精神科医益田裕介の考察日記

早稲田メンタルクリニック院長のブログです。https://wasedamental.com

精神科の薬について

精神科の薬について 【向精神薬】精神科の薬を「向精神薬」と呼びます。向精神薬は大きく分けると、おおむね以下の通りです。① 抗精神病薬② 抗うつ薬③ 気分安定薬・抗てんかん薬④ 抗不安薬・睡眠薬⑤ その他(抗認知症薬) 【抗精神病薬】 抗精神病薬は主にド…

整形依存症

〇整形依存症とは、どういうものですか?病名としての定義は臨床的に一般的なものではないので、整形依存症という言葉は使いません。が、おそらく整形依存とは、人生の問題を美容整形によって解決すると考え、それに頼り、自分の意志で行動決断することが困…

個別労働解決制度

個別労働解決制度 www.mhlw.go.jp というものがあるようです。 パワハラ関係でお悩みの方は、こちらを利用することもできるかと思います。

複数の自分のシナジー

複数の自分について考えていくことはとても大事な作業だと思いますし、終わりのない作業です。 どれか一つの自分にだけ焦点をあてると、良い結果は生まれません。ただ、すべての自分がうまくいくことも、やはり難しいと思います。 人はいくつものアイデンテ…

家族・個人としての自分

家族・個人としての自分について考えてみます。 私にとって、家族・個人の自分を考えていくことはやはり難しいです。ついつい仕事の自分について考える方が、目標設定もしやすく、それに時間を割きたくなってしまいます。 ただ、これも芥川龍之介の『地獄変…

経営者・院長としての自分

経営者・院長としての自分について考えてみます。 と、やはり、開業したばかりでもあり、経営者としては1年目で、本当に何も知らないことばかりだと思います。 経営関係の本を読むようになり、多くの人が「働く」ということについて考えていることを知りまし…

広告塔としての自分

広告塔としての自分について考えてみます。 と、これについては、開業するまで考えてもこなかったことなので、どういう風に扱うべきなのか、判断しかねています。 HPやこのブログも広告としての自分が「働いている」場です。 どういう風に魅せなくてはならな…