早稲田メンタルクリニック院長

早稲田メンタルクリニック院長のブログです。https://wasedamental.com

保手濱さんとのやりとり

 先日、クリニックの待合の絵を描いていただいている、保手濱さんと電話でやりとりをしました。6階の待合に置く絵について、ご相談させていただきました。

 

「どんな絵のイメージがご希望ですか?」と言われ、

・抽象的なものであり、様々な意味を見出せるもの

・逆に見出そうとしなければ、意味は感じられず、邪魔にならないもの

・淡い色で、優しさが感じられるもの

・イメージに広がりがあり、治療的過程が浮かぶもの

がいいです。と答え、逆に

インパクトが強いもの

・問題提起や存在主張だけで、治癒や解決が含まれていないもの

・具体的なもの

は避けてほしいと答えました。

 

 どういう絵ができるのか、とても楽しみです。