早稲田メンタルクリニック院長

早稲田メンタルクリニック院長のブログです。https://wasedamental.com

日曜日のカウンセリング

「神は6日間で世界を創造し、7日目を休まれた」と言われていますが、これはどういうことなのでしょう。僕ら人間も神を見習って、日曜日は休んでいい、という赦しのようなものを教えるための一説かもしれませんが、もう少し考えてみます。

 

 そもそも日曜日とは、どんなものであるべきなのか?

 

 教会に行くための日なのか、仕事で疲れた体を休ませるためのものなのか、趣味を満喫し、遊ぶためにあるのか。

 

 少なくとも、平日(仕事のある日)と対立する1日であることは確かでしょう。

 

 

 

 ‥仕事のために生きているのか、休みのために生きているのか? 仕事はお金を稼ぐための手段であって、自由に使える「日曜日」こそ、生き甲斐を持つべきなのか?

 

 仕事と仕事の間に休みがあるのか、休みと休みの間に長い仕事があるのか…

 

 そもそも神はどうして最後の日に休まれたのか?

 神は仕事をしなくてはならないという罪を背負っていないため、そもそも休みを必要としないはずです。なので、この最後の1日はなんのためにあったのか?

 

 

 考え始めるとキリがないのですが、自分のフィールドに立ち戻ってみますと、僕らも週に一度、患者さんとカウンセリングを行っています。

 なんだか、似たような意味が隠れているかもしれない、と思います。

 

続く