早稲田メンタルクリニック院長

早稲田メンタルクリニック院長のブログです。https://wasedamental.com

動画をとってみて、わかったこと(twitterらのまとめ)

#1

練習を兼ねて、自撮りしてみました。 15回やって、これです。 難しいですね。練習していきたいと思います。 #早稲田メンタルクリニック#メンタルクリニック

練習を兼ねて、自撮りしてみました。15回やって、これです。難しいですね。練習していきたいと思います。#精神科 #心療内科 #早稲田メンタルクリニック#メンタルクリニック #カウンセリング

 

 

#2

朝動画を撮り、寝る前に見直していましたが、自分は下手というか、才能ないなと思いました。その後、他者の視点ということを改めて考えてみますと、なんだか奇妙な緊張に襲われました。 文章ではなく動画で伝えていくことが当たり前の世の中になるのなら、目を背けるわけにはいかない…。 参るね。

 

#3

続き。 カメラ目線に慣れようと、携帯を裏返し、カメラのレンズを覗きながら、しばらく過ごす。人は誰かに見られているという事実を再確認し、緊張し始める。社交不安障害の人達は、この緊張感のさらに奥にいるのか、と想像する。その他、色々考える。

 

#4

続き 診察室内では、相手の言動や治療者の発言について、無意識的な意図も含め、かなり注意を払うんだけれども、もっと単純な「相手から自分はどう見られているのか」という点には、あまり注意を払わなかった。 「人は見た目が9割」といいつつ、ビジュアルには注意を向けず。 傲慢だったな。

 

#5

 続き 女性はお化粧をし、ヒールまで履くのに、僕なんて顔を洗って、スニーカーで働いている。ネクタイもしない。 傲慢だな、と思いつつ、だからといって明日からスーツにはならない。 反省しつつ…